« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

多肉植物 - セダム属

DSC09938買っちゃた♪今日、ビンと砂を買ったので、やっと載せれた。かわぃくね?多肉植物にもいろんな『属』があって、これらは、セダムと呼ばれているモノ。属の中にもたくさんの種類があって名前がついている。けど、そんなことは関係なく、名前をつけました。
左から、ミーニャとマーニャ。そうすると、観葉にも名前がないとかわいそぅなので、セルゲイにしよぉ。
そうです、絵本の『ピエロのセルゲイ ミーニャとマーニャのサーカスものがたり』からパクっちゃいました!いただき。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 29, 2005

観葉植物

DSC09922アロマポットを昼間にも焚いてみたら、なんか足りなくてさみしい感じがした・・・。
緑が足りないんだ!と思い、前から欲しかった観葉植物を買いに行った。ご褒美だ☆
その前に知識をと思って本屋で『観葉植物入門』とか読みあさったけど、たくさんあって余計混乱した。
お店を回ってみたけど、なかなか気に入るのがなくて、ホームセンターとかにもいってみた。
インスピで買うことに決め、ついにかわぃぃのを見つけたの!
ビンも買って部屋に置いてみたら超かわいぃ!!でしょ?写真☆★
部屋に緑があるっていぃなぁと思った。
枯らさないように気をつけなきゃ。。
でも、風水的に緑ってどこに置くと良いのかし?

☆もういっこ☆
観葉植物を探しているとき、『多肉植物』というのを見つけたんだけど、すっげかわぃかった。明日はこれを買いに行こうと思ぅます♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2005

LOVE OIL

DSC09910最近、アロマポットでいい香りをさせながら寝るのが好き。『リラックス効果』とか言われてるけど、ぜんぜん信じてなかった。
でも「やってみよぉ。」と思って実際使ってみたら、スッカリ気に入ってしまった☆ふんわり香ってホント気持ちぃぃです。お香もいいけど、最近はアロマがよい!
恋に効果があるといわれる『LOVE』という名のオイルを持っていたので、早速アロマポットに使ってみたら、コレが最高にいい香り。
友達は、このオイルで好きな人と付き合えたんだょ!すごくなぃ?
そんな二人はもうすぐ3年を迎えます。すごい☆
ミホも是非あやかりたい。
写真の赤いハートかわぃでしょ☆作ってみちった♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2005

病院

8月くらいからやたらニキビ面になってしまった。あるF病院に行っても治らなかったので、「きっと薬が合わないんだ。」と思い、先生はとても優しい人だがこの病院に通うのをやめた。
しかし朝目覚めるたびにニキビが増えてるので、今日もうひとつの病院に行くことに決めた。
この病院に行くのは2回目だ。ここの先生は患者に怒ると聞いたことがあったけど、前回はとくに普通だったし、薬も合っていたから特に何も考えずにこの病院を選んだ。今思えば、やめりゃよかった。
診察室で、私が『8月くらいからニキビができ』までしゃべったら先生に遮られ『その間どこの病院にどれくらい行ってたの?』と聞かれた。『F病院に3ヶ月くらいです』と答えたら、『うちでもそのニキビ治せないわよ』といわれた。「は?!なんだ?!」と思って『治りませんか?』と聞いた。すると『不規則な生活してたら、治るものも治らないわよ。今も化粧してるでしょ?だいたい3ヶ月くらいで治るわけないじゃない。』おいおい・・・。「今日スッピンで来たし・・」と思いつつ『不規則な生活はしてません。私、早寝早起きです。化粧は中学のときからしてたけど、ニキビができたのは8月か』まで話すと再び遮られ、『もうひとつあなたの気に食わないのは、F病院に通ったんならずっと通えばいいじゃない。それなんていうか知ってる?ドクターショッピングってゆーのよ。病院は信頼関係が大事なのょ』って怒られた。ちょっとまってよ!気に食わないって!と思ったけど、ひとつ訂正すると3つくらいの説教が返ってくるのでケンカしてもしょうがないからグッとこらえて『はい』と聞いた。すると、『とりあえず今日はお薬だすから、あとは自分で考えなさい。あなたのように自我が形成されていないとニキビは出てきます。素直に化粧やめますとも言えないで・・、野菜を食べなさい。終わり。』ってオイ!ニキビで自我のことまでいわれなきゃいけないのか?ちょっと笑っちゃった☆私はただ、F病院でよくならないからこの病院なら前回のように「ぴったり合うお薬くれるかも」って思って来ただけじゃん!
私、そんなに悪いことしたのか?病院を選ぶことに「コロコロ変えるな」とか、自分の考えだけで頭ごなしに切れて、患者の言葉最後まで聞けない医者と信頼関係なんて築けるか!
と思う反面、先生が「とてもまじめで一生懸命」だからこそ、そー言ったのであって私が悪いのか・・も?とも思ったりする。
ちょっとどー思う???

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 24, 2005

献血

前回、東海大で献血をしようと思ったのですが、時間がなく、血液検査までしかできませんでした。そしたら今日、本厚に行ったら献血をしていました。お兄さんが一生懸命『献血お願いします!血液が足りません!』と言っていたので、「よし!今日こそは!」と思って献血をしました。注射が大嫌いだけど、「終わってしまえばこっちのモノだ。」献血を甘く見ていたのかもしれません・・・。
いよいよ腕に針が刺さる。痛みを感じた。「見ないぞぉ。ジンジンするけど我慢我慢・・・。」すると看護婦さんが血のたまり具合を確かめるために血の袋フリフリ。「やばい!見ちゃった!」目がクルクルしてきた。追い討ちをかけるかのように、『血の出が悪いから時間かかるょ』といわれ、長い時間腕に針をささなくてはならなくなった。が、20分後無事に終わった。注射に勝った!やった!わーぃ☆
喜んでいたのもつかの間、時刻表を見ると「お!あと1分で電車が来る。」思わず走ってしまった。これが悪かった・・・。電車に乗れたは乗れたけど、はぁ×3・・・呼吸が荒い。首の血管が波打ってるのに気づくと同時に、顔からは冷や汗が・・・。「やばぃ苦しぃ・・・1分前に戻りたぃ。もうダメだ。」・・・「そーだ!」具合が悪くなったら『しゃがめ』っておばちゃんが言ってたことを思い出し、ドアに寄りかかりながらゆっくりとしゃがんだ。「これで大丈夫。落ち着けぇぇぇ・・・・」すると、斜め前のシルバーシートのおばちゃんが立ち上がり『座りなさい』と言ってくれた。でもここは笑顔でお断りした。ホントは座りたくてキョドってたに違いない。「スキあらば座りたい!どけそこのカップル!降りてくれ!」と願いながらぜーはーしていた。伊勢原に着いたときやっとの思いで座ることができた。やたら長い時間に思われた。駅から家までの15分の道のりは、もちろんバスで帰った。
誰かの役に立てればと思って献血したものの、危うく誰かに迷惑をかけるところだった。最後、かっこよく決まらないのが俺っぽい。献血と貧血を初体験した「今日」は貴重です。
献血したときは、短距離でも決して走らないでください!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 20, 2005

悲しいお知らせ・・・。

DSC09929
タイ&カンボジア旅行を泣く泣くあきらめた。すごい葛藤があった。
やめた理由は、津波・滞在期間の問題・サイパン旅行もあり・・・などモロモロ(T_T)...。
あぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でも、ぜったい行きたいからいくぞ!

まっててブリーラム!五円玉、いっぱい持ってくからね!
アンコールワット!行きてぇよーーー
誕生日はカンボジア!の予定だったのに・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2005

『RECYCL'art 』に参加して

1月16日に、GSAと国連広報センターとの共催の『RECYCL'art 』に機会があって参加することができました!
これは子供たち向けに行われたイベントで、スポーツ用品で使えなくなったモノ(壊れたラケット・ボール・スパイク・ネット・バッドなど)を利用して作品を作ろう!というワークショップです。私は、子供がつくるときに話をしながら、作品のお手伝いをしました。
初めて参加したのですが、子供たちはラケットやサッカーボールなど、作品の材料となる素材を選び、上手に組み合わせて恐竜や亀、鹿などを作りました。その想像力の豊かさと、真剣に取り組む姿勢に思わず笑顔がこぼれます。時間が過ぎるのもあっという間で、写真を撮るのも忘れてしまいました・・・。超ショック。
そして、一緒に作った小学3年生の女の子の作品も、見事に入賞したのでわたちもhappyでした☆
パネル展では、トップアスリートたちのガツンとくるメッセージがありました。キレイな地球と環境があって、初めてスポーツができる。『環境とスポーツ』は密接に関わっているということを改めて実感しました。自分たちの子供のためにも!!

話はそれるけど・・・
この女の子に「4月にクラス替えあるの?」って聞いたら、『ないょ。1クラスしかないから。』「じゃぁ、みんなお友達でいいね。」っていったら、『でも、嫌いな子とも仲良くしなきゃいけないからね。ちょっと大変なの。』と苦笑い。今の小学生はなんて大人なんだろう。。

知ってる?!
2005年は国連が定める「スポーツと体育の国際年」なんだょ!!
だから環境とスポーツについて考えてみよぉ♪

機会があったらまた参加したいです☆★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2005

学生生活最後の授業

今日で、大学の授業が最後だった。
特にオーラルは先生を筆頭に最高のクラスメイトだった。それぞれ違う学部から集まったのにとっても仲良くなれた。
忘年会もした仲だ。1月には新年会もやるから会えるけど、授業はもう今日で終わりだ。。
1号館の外階段で友達がタバコを吸い終わるのを待つ間見てた噴水も木々も、今日でさよならだと思うと悲しかった。
何度も歩いた道なのに、もう歩くこともないんだ。。。1年生に戻りたい・・・。
大学に通ったことを懐かしく思う日が来ると思うと胸がジーンとした。
もっとやるべきことがいっぱいあったのに、やっぱり楽しい事ばかり優先して過ごしちゃったけど、
大学生活で経験したことや友達は『宝物』と呼べます。
大学に通わせてくれたお父さん、お母さん、ありがとう。

明日の口頭試問で学校に行くのもラストだ。がんばろぉ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 09, 2005

冬空の下で読書

バイトの暇な時間はほとんど本を読んでいるため、今年になってから3冊読み終えた。読むのが遅い私にしては、結構いいペースで読めている。
外はすごく寒いけど、太陽が出ている時はそんなに寒くない。ただ太陽が少しでも雲に隠れると、冷蔵庫の中に入ってるみたいに寒い。だからその場で100回ジャンプ。再び現れた太陽に感謝して、ぽかぽかの中本を読む。
良い言葉がたくさん出てくるから、忘れないように手帳に書き写す。
例えば、
「優れた人」は、人の悩みや苦しみを共に憂うる優しい心を持っている人のこと。「優しさ」は「思いやり」ともいえる。それがない人は「優れた人」とは言えない。

優しい人でありたいというのは私の理想だから、この言葉はガツンときた。当たり前のことかもしれないけど、できていないことが多い。常に優しい気持ちでいるのは難しい。だからこの言葉は心に置いておきたいと思う。

今は三浦綾子さんの『積木の箱』を呼んでいる最中。様々な境遇の人間の生き方や、人々の言葉がとても人生勉強になる。
本はテレビと違って音とか俳優とか、何にもとらわれずに、顔や景色などの映像がイメージできるから好き。

☆オススメの本があったら教えてください☆

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 04, 2005

「オチ」・・・

何かこうかなぁーって思えば思うほど混乱してきた。

話してても、こんなふうに書き込みをしてても、「オチ」がないっていわれるし・・。
だから、オチのある話をしたい!

ってか「オチ」ってないとダメなの?
ってか女はデブじゃダメなのか!?やせろやせろ言いやがって このひょろひょろヤローどもが!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2005

2005年!!新生mihokko☆

明けましておめでとうございます!!
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

今年の抱負は5つあります!
すべて実現できるよう、もう挑戦を始めています!へへ☆★
今年も良い一年になるようにがんばろう。

そして、これからもずっと仲良くしてください。
よろしくお願いいたします。

平成17年 元旦

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »