« | Main | 番外編。みほデー »

June 19, 2005

みほデー

今日はひさしぶりの『みほデー』だ。

トモダチが少ないとかおもうんでしょぅ。それは否定しないけど、みほは3~4週間に一度この日がないとどぉしょーもなく、ダメ人間になってしまうんだ。

だから、今日はキュートなスッピンでさんだーすと秦野を巡る日にした。しかし、ハプニングに遭遇した。最近よく、ハプニングに遭う。

とりあえず、ヨーカドーに車を止めて、郵便局に行った。そこで、一人の男の子が窓口にいた。最近の子供は生意気なので目も合わさずにいたが、こっちを見ているので何ょ・・と思ったら、「どうぞ」と、ひとつしかない窓口を譲ってくれた。だから、「もう用は済んだの?」と聞くと、郵便局に用があるわけではないと答えた。窓口から局員が出てきて、男の子が道を尋ねている。どうやら迷子になってしまったようだ。こうなると、心配でほおって置けなくなってしまう。さんだーすもいるし、近くなら送っていこうかなと思ったが、前回色々あったので(あっとで書くます)少しためらった。

男の子と話していると、ヨーカドーにパパと来ていて、迷子になったというより、パパが怒って彼を置いていってしまったらしい。一度、パパのケータイに電話したものの、「どこにいるの?」と聞くと「店」とだけ言って電話を切ったらしい。はじめ、捨てられた子供なのかと思ったがどうやらそうではなくてちょっと安心。

局員がもう一度電話をしようと、彼にパパの携帯NOを聞くが、もう掛けたくないと嫌がった。家の電話NOも、最近越してきたばかりだから覚えてないという。だからヨーカドーで呼び出しともらおうと、私はヨーカドーに向かい、呼び出しをかけてもらった。

郵便局に戻って、男の子を安心させようと話しかけていた。10分くらいたったころ、やっと男の子が携帯NOを言ってくれて、電話はすぐに彼のパパとつながった。私たちが安心していると、男の子はPSPをやり始めた。彼も安心したようだ。彼は小5で幼い感じがしたが素直でかわいらしい子だった。パパも見つかったし、ここにいるもの変なので帰ることにした。すると彼が、もっていた飴をくれた。「いいよ」と遠慮すると猫みたいな声で鼻をならすので「ありがとぉ」と受け取った。うれしかった。局員が気を利かせてくれたのか、私に名前を聞いたが答えずに郵便局を出た。しかし、心配だったので、パパが迎えにくるまで少し離れたところから見ていた。ストーカーちっくに。5ふんくらいにするとパパが来て車で帰っていったのを見届けれたので、気持ちよく100均に向かった。ハッピーエンドでよかった。いいみほデーになった。

しらない土地で子供を一人残していくなんて信じられない!!と思った。しかも、かわいいすげーかわいい子!なんつー親だょ!

最近他人の子がかわいくてしょうがない。会社にも子供をたまに連れて来る人がいる。すると「みほ、仕事だ」といわれ、一緒に遊んだりする。この子が電車マニアで超かわいい!!声とかしぐさとかやばいょ!マジで!!子供、生むのは怖いし痛いから、子供だけ欲しいと思う今日この頃であります☆罰一子持ち、オールオッケー!

|

« | Main | 番外編。みほデー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65688/4618517

Listed below are links to weblogs that reference みほデー:

« | Main | 番外編。みほデー »