« 悲しみ | Main | ともだち=大切 »

September 12, 2005

逃げ

わからなくなった。

なんで、なんのために生きているのか。生きるということは、当たり前なことだけど、当たり前にできることではない。ではなぜ生きるのか。そしてなぜ死ぬのだろうか。これからがまさに人生を生きるはずだったのに、それが突然奪われる。なんのために死ぬのだろうか。

「死」を受け入れることが昔より出来なくなっていた。「死」を受け入れずに「生きている」と思い込ませるほうが楽だと気づいたのだろうか。なにもかもがわからなくなった。わからなくさせたのかもしれない。

しかし、英司の親に会って話したことで気づかされた。「死」を受け入れずに「生きている」と思い込むことで逃げていたのだ。生と死をごちゃまぜにすることで、「生きること」を曖昧にした。生きたくても生きられなかった英司が一番辛いと分かっているのに。親の悲しみは計り知れないと分かっているのに。

生きることと死ぬことの意味はわからない。意味なんてないかもしれない。でも、私が生きていて、いろんなこと感じられるのは生きているからなんだということはわかる。でも、なんだかよくわからない。わからない。

|

« 悲しみ | Main | ともだち=大切 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65688/5899682

Listed below are links to weblogs that reference 逃げ:

« 悲しみ | Main | ともだち=大切 »